<< 鳥取砂丘へ行くなら | main | 最長片道切符と・・・・ >>
2010.09.22 Wednesday

ゲゲゲの境港

朝のテレビドラマ ゲゲゲの女房も終わりに近くなってきました。
遅ればせながら、境港の様子を載せてみようかと思います。


JR 境港駅

こちらは JR 境港駅、妖怪列車が走ったり、駅ごとに妖怪の名前がついていたりします。
右側のビルは、みなとさかい交流館 観光案内所です。
レンタサイクルがありました。
そして、隠岐に向かう船の待合所でもあります。



水木しげる夫妻像

こちらは 妖怪ならぬ水木しげる夫妻の像です。

妖怪像

妖怪像台座

水木しげるロードを歩いて行くと、あちらこちらに妖怪のブロンズがあります。
今のところ 139体の妖怪ブロンズ像があるそうです。
そして スタンプも・・・・
スタンプラリーをして、記念品をゲット出来るようです。

はるか昔、鬼太郎とねずみ男のブロンズが出来たくらいの頃に来ました。
町は本当に田舎のさびれた町で、食事をする店もなく困った事を覚えています。
でも、今は・・・・・・
すごい賑わいよう。鳥取市の本通りとえらい違いです。


妖怪パン

でも、こんな妖怪パンはあったような気がします。種類は鬼太郎くらいだったかな。

ねずみ男

テクテク歩いて行くと、リアルねずみ男に会いました。
快くモデルになってくれました。

漆喰の妖怪

こちらは 漆喰でこしらえた 妖怪のレリーフ。
鳥取は、屋根にすてきな鏝絵(こて絵)がある所があります。
なかなか 味があります。数体ありました。

水木しげる記念館

そして、水木しげる記念館です。

賑やかな 境港に鳥取東部の私は少し嫉妬を覚えました。

帰路に着き

境水道大橋

この立派な橋 境水道大橋を渡りました。
前回 来た時の印象がとても強かったんです。
向こう岸に行く用事は勿論ありません。
ただ 高い所に上り、渡ってみたかっただけです。

先日 韓国ドラマ アテナのロケハンがこの橋の上で、
「ここから 飛び降りるシーンは撮影可能か?」と聞かれたそうですが、
それは 警察のほうから 却下されたようです。
アテナは 鳥取県のあちらこちらで ロケがなされているようです。
今から 愉しみにしています。

それから 写真は無いのですが、港の方に、
とても、綺麗で、大きな船が停泊していました。
あすか2のようでした。
私の栄町より、沢山の人達がのれるんでしょうね。
ゆっくり リッチな船旅、夢の話です。

より大きな地図で 常天観光マップ を表示




コメント
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
Calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
Selected Entries
Categories
Archives
Recent Comment
Recent Trackback
Links
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode
Powered by
30days Album
無料ブログ作成サービス JUGEM