<< 小さな砂像 | main | 水源地 堰堤 >>
2010.11.01 Monday

大正時代の水源地

鳥取市国府町美歎地区に 大正時代に作られた水源地があります。


水源地の橋

美歎水源地

美歎 読めますか(ミタニ)と読みます。
鳥取は難しい読みかたの地名が多いです。

大正時代に作られ 昭和53年まで稼動していた、水道貯水地です。
国の重要文化財に登録され、いま施設などのメンテナンスの最中なので
レトロな建物が見れないのが残念です。


量水気室

唯いつ この量水気室だけが、姿を見せてくれてました。

普段は立ち入り禁止ですが、
今回 特別やまびこ館(鳥取市歴史博物館)のイベントで入場できました。



水道管



年代が感じられる橋の横には、朽ちかけた水道のパイプが・・・・


正門

そして 正門 レンガ作りで いとクラッシック
T,Wのマークが少しモダン(鳥取水道局)

門に下げられた看板には
(マムシ 蛇に注意)と・・・
そういえば 橋の手前には
(クマに注意)も・・・ オーコワ



正門は 開かないので 横をすりぬけ池の傍から
振り返ってみると、




開業当時に植えられたであろう 桜が立派、
春、秋と楽しめそう・・・・
今年は 異常気象のせいか まだ紅葉はしていません。

濾過池は 五つあります。



芝生が生えた池

蚊帳つり草の池

蚊帳つり草(?)の生えた池

水の溜まった池

水の溜まった池

皆おなじように 排水口を閉めてあるそうですが、いろいろな状態になっています。

濾過池説明

さて 山道を登っていきましょうか・・・

貯水池堰堤

向こうに見えているのが、貯水池の堰堤(えんてい)です。
でも まず 上の方にいってみましょう。

堰堤の説明

この写真にあるように 水が上から流れる事は、今はないそうです。

堰堤の上

堰堤の上まで登ってきました。
池の中にある 煙突のようなものは 取水口です。
真っ黒な玄武岩 
石の量に 圧倒されます。


堰堤2

堰堤の上流側 水がしっかり溜まっています。

堰堤3

向かい側の堰堤です。

堰堤の下

堰堤の下に下りてきました。
どうです!すごいですね!
 
堰堤の下 プール

下側にプールの様なスペースがありました。
水遊びにもってこい と思いますが
残念ながら 雨のせいか 水が濁っています。

個人的に この堰の手前のカーブが大好きです。



山肌に このような花が咲いていました。
臭木(クサギ)とゆうそうです。
【花300】 のサイトから教えていただきました。


より大きな地図で 美歎水源地 を表示
コメント
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
Calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
Selected Entries
Categories
Archives
Recent Comment
Recent Trackback
Links
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode
Powered by
30days Album
無料ブログ作成サービス JUGEM