<< カタログハウスの方が来られました。 | main | 白兎神社にちなんで >>
2010.11.22 Monday

さて 来年はうさぎ年ですね!

今年も あと一月あまり・・・・
年々 月日の経つのが早くなって、あっとゆう間に12月になりそうです。

来年はうさぎ年 鳥取にはうさぎにちなんだ神社があります。
その名もズバリ 白兎(はくと)神社です。

鳥取の市街地から 西へ国道9号線を下っていくと、白兎海岸があります。
実は鳥取砂丘は 一般に観光客の皆さんが行かれる 鳥取大砂丘から この白兎海岸までが、鳥取砂丘なのです。

白兎海岸

右手に 飛び島がみえてきました。
これは 昔話でおなじみの 因幡の白うさぎがいた 淤岐島(おきのしま)です。
陸側に向けて ワニの背とよばれるギザギザの岩があります。

ここには 道の駅もあります。

そして


大黒様と白兎

大黒主命と因幡の白うさぎが 出迎えてくれます。

では 白兎神社に 参拝いたしましょう・・・・


白兎神社 説明

鳥居をくぐると

うさぎ

可愛いうさぎさんが 参道を案内してくれます。


うさぎ2
 
うさぎさんについて行きましょう。
 

うさぎ3

待ってくれてますよ。
  

白兎神社

神殿に着きました。




横からの ショットです。


hakutojinnjyano


大国主命は 八上姫 婚活に行く途中でここの白うさぎを助けたのです。
このとき 沢山のお兄さん神達が先に行っておられました。

そして、皮をむかれたうさぎに、
「塩水で身体を洗い、日で乾かすように」と教えられたようです。

一番下の 大黒主命は兄さん方の荷物を 大きな袋に入れ背負い
遅れてここにこられました。

痛くて泣いているうさぎを可哀そうに思い
「きれいな水で身体を洗い、ガマの穂にくるまりなさい」と教えられました。
うさぎは いい具合にもとどうりになったそうです。

そこで、うさぎは大国主命に感謝し、今度の婚活は、
「お兄さん達ではなく、貴方がゲットされるでしょう」と予言したそうです。

それでこの白兎神社が 縁結びのご利益があるそうです。

また、うさぎがくるまったガマの穂は 確かに薬効があるそうで、
カットバンや脱脂綿のような使われ方を、明治の頃にはされていたようです。



大きな地図で見る




コメント
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
Calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
Selected Entries
Categories
Archives
Recent Comment
Recent Trackback
Links
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode
Powered by
30days Album
無料ブログ作成サービス JUGEM