<< ツララが出来てます | main | 雪景色 >>
2011.02.01 Tuesday

カレイの子まぶり

 昨日 今日はあまり雪もふらず、お日様も顔をだしてくれる 良い日です。
でも、やはり寒いです。
毎回 毎回 雪便りなので、今日は美味しい話をいたします。


大がれい


冬のとっとりの代表的な魚、大ガレイです。
下のは 小ぶりなぶんです。

大ガレイのお腹のところに、オレンジ色がすけてみえるのがわかりますか?
これは、カレイの子です。
つまり たまご。
今時分のカレイは 子を持っていて、煮てもとても美味しいものです。

でも今回は、刺身での食べ方です。
カレイのまぶり 読んで字のごとく、
身に 子をまぶして食べます。

作り方です。

5枚おろし

まず、カレイを5枚おろしにします。

大がれいの子


このとき子はよけておきます。
〔これは 大ガレイ2匹分です〕

子を湯がく


子を湯がきます。

湯がいた子


充分湯がけたら、しっかりと水気をしぼります。

子


桶に広げ たまごを被っているふくろを取りさり 冷まします。

切身


さて、身のほうは・・・・・
皮をひいて、

刺身


食べやすい大きさの刺身にします。

子まぶり


そして、先ほどの湯がいた子をまぶしつけて出来上がり。
刺身の前盛などで、召し上がっていただきます。
一度に子のもっちり感と 身の歯ざわりが楽しめます。
冬の鳥取ならではの 刺身だと思います。

煮物


こちらは 煮付けです。
一緒にたいた大根がまた美味しいものです。



恵方巻きのご予約 お待ちいたしております。
コメント
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
Calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>
Selected Entries
Categories
Archives
Recent Comment
Recent Trackback
Links
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode
Powered by
30days Album
無料ブログ作成サービス JUGEM