<< 明治の桜 | main | わらべ館 リニュアルオープン >>
2011.04.12 Tuesday

浄宗寺の椿

いつもの 花見橋のそばに、紫雲山 浄宗寺とゆうお寺があります。


浄宗寺門


こちらは、江戸時代 藩主の国替えと共に 岡山から鳥取に来られた由緒あるお寺です。




お庭にはいろんな椿が植えられています。




名前は分からないのですが、あんまり可愛いので皆さんにお知らせしたくなりました。
この花の葉は 普通の椿の葉より 細長いように思います。




これはとても可愛い 胡蝶わびすけ・・・

浄宗字の椿


淡いピンクが はかなげでとても素敵・・・・・







これは 一本の木に二色の花が咲いています。




赤い椿のしべがとても変わっています。




八重咲きで華やかな感じ・・・・




椿らしい椿。

まだまだ色々ありそうです。

住職さんが、写真を撮る事も、ここに載せることも、快諾してくださいました。
とても 嬉しい事です。

花見公園と浄宗寺


これは 本堂を花見公園から見たところです。
この公園も もとは浄宗寺さんの敷地だったのですが、
27年の鳥取大火後の、都市計画で 火よけ地として公園になりました。

市内のお寺の側には、こうした公園がいたるところにあります。

鳥取は 大きな震災や大火にみまわれているので、
町造りにもいろいろ工夫がなされています。

コメント
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
Calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
Selected Entries
Categories
Archives
Recent Comment
Recent Trackback
Links
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode
Powered by
30days Album
無料ブログ作成サービス JUGEM