<< 若桜から隼 | main | 夏の訪れ 1 >>
2011.05.25 Wednesday

山陰海岸ジオパーク 神鍋山

 世界ジオパークに指定されている 山陰海岸ジオパークは海岸だけではありません。
山もジオパークの一部です。
 今回は兵庫県豊岡市を紹介しましょう。

まず 神鍋山
冬はスキー、夏はハングライダー、運動クラブの合宿と一年中賑わうようです。

道の駅 神鍋公園の横からゆっくりと坂道を登っていきます。

神鍋山ゲレンデ


リフトが何基もつけられています。

へら葉おおばこ


足元には 見慣れぬ草が・・・・・
ヘラオオバコと言うそうです。
葉っぱが ヘラのようでした。


神鍋山の石仏


神鍋山の石仏


神鍋山の石仏

登っていくアチコチに観音様の石像が。

そういえば 上り口にお寺があったような・・・・・・

火山灰の道


ここは火山灰が露出している所、と ゆうか、軽石状の大地。

15分程で 火口上部に到着。

神鍋山の火口


噴火口の周囲 750メートルあるそうです。
深さは50メートル。
火口がしっかり見れるのは珍しいそうです。
近畿地方では 一番最近に噴火した火山だそうです。
とは言っても、25,000年前よりあとで、1万年前より前だそうです。

まったく 頭の回転が追い着きません。


スコリア


これはスコリアと言って、火山が爆発した時に飛び散っているシズクが固まったもの。
ガスを含んで、軽石状の所と、溶岩が固まった感じのところがあります。
二抱えもあったでしょうか・・・・・

火山灰の地層


そして、火山灰が降り積もって地層となっている所。
神鍋山周辺はこんな感じで 地面が出来ているんですね。

噴火している時は おそらく 地震も頻繁にあったことでしょう。
恐ろしくおもいます。

でも今は 平穏無事な山で、ハイキングや山菜採りの人たちが大勢おられました。


コメント
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
Calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
Selected Entries
Categories
Archives
Recent Comment
Recent Trackback
Links
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode
Powered by
30days Album
無料ブログ作成サービス JUGEM