<< 黄砂が飛びだしました | main | もさえび >>
2009.02.16 Monday

砂丘の一里松

ニ、三日前の陽気と違い今日は、風花が舞う寒い日になりました。
暖かい日を体験した後の寒さは、辛いものがあります。


砂丘の一里松


砂丘にある一里松です。
二本にみえるでしょう。でも一本なのです。
砂で根元が埋まってしまっているのです。
二年くらい前に、木の周りを二メートルくらい堀り下げて、根元を出したそうですが、砂が押し寄せてきて二本にしか見えません。

一里松とゆうのですから、江戸時代に植えられたものですよね。
とても立派なので感動しました。
傍には、有島武郎の歌碑、少し離れた所には与謝野晶子の歌碑もあります。

私は、昔こんな砂山に道がについていたのが不思議に思い、ガイドさん聞きました。
昔は浜街道と言って、浜辺を歩いたとゆう事です。
だから、水戸黄門さんも浜辺を歩いて行かれるようです。(納得)
ちなみに、山は山賊が出たり、険しかったりするので浜辺を使ったらしいです。



コメント
今日はまた冬に戻りましたね。当たり前の寒さなのですが、昨日まで2月とは思えないほど暖かかったので、やっぱり寒いのはこたえますね。ところで日本海新聞読みましたよ。知り合いの記事ってなんとなく嬉しいものですね。市場でも読みましたよって言われたでしょう。福田先生のお母さんは市場の時のお客さんで、よく先生や親戚に魚を送られていました。お元気かなあ?
  • 鯛喜
  • 2009.02.16 Monday 19:10
ホント、寒いのが骨身(笑)にこたえます。
新聞を見て声をかけてくださる方もあって嬉しいです。
先日砂丘に行った時、バスから鯛喜さんが、生き生きと
動いてられるのを見ました。団体行動なので寄れず、ご免なさい。
また、お邪魔します。
  • すしや
  • 2009.02.17 Tuesday 08:36
昔聞いたような気もするけど、忘れていました。

観光大学、面白そうですね。こんど帰ったら話を聞かせて下さいな。

それではまた(^-^)
  • たかひろ
  • 2009.02.18 Wednesday 18:09
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
Calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
Selected Entries
Categories
Archives
Recent Comment
Recent Trackback
Links
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode
Powered by
30days Album
無料ブログ作成サービス JUGEM